menu

初回相談料60分無料、弁護士費用分割払い可能

menu

よくある質問

労災を会社が認めない場合

会社が労災を使用してくれません。どうすればいいですか?
1.労災かくしは犯罪です!
労災かくしは、労働安全衛生法第100条に違反し又は同法第120条第5号に該当するれっきとした犯罪行為であり、会社には労災の発生を申告する義務があります。

そこで、まずは会社にそのことを伝え、強く対応を求めていくことが必要です。

一般的にご説明すると、労災とは、「業務災害」と「通勤災害」に分類されます。

2.直接労働基準監督署へ
また、労災の申請は「労働者の権利」ですので、会社を経由せず、直接、労働基準監督署に申請することもできます。会社が申請について積極的に対応してくれない場合には、自分で労働基準監督署を尋ねてみるのもよいでしょう。 なお、労災保険給付の請求書の用紙は労働基準監督署で受け取ることができます。厚生労働省のホームページに、請求書の記入の仕方について記載例がありますので、これを参考にするとよいでしょう。
3.社会保険労務士へ相談を
社会保険労務士の先生を頼ることも考えられます。
労災の申請の代行を専門とする社会保険労務士の先生の事務所に相談してみると、よりスピーディーに申請をすることができることでしょう。

よくある質問トップへ

営業時間9:30 - 21:00(平日)9:30 - 18:00(土日祝日)
不当解雇、残業代、労働災害の初回相談料60分無料!
  • 無料通話 0120-49-5225
  • お問い合わせ