menu

初回相談料60分無料、弁護士費用分割払い可能

menu

労働災害の解決方法

 

弁護士による解決方法

職場で事故に遭われたらすぐにご連絡ください

職場で事故に遭われたらすぐにご連絡ください

労災事故においては、事故の発生状況をできる限り早急に把握し、現場の写真を撮る、医師の診断書を取得するなど、証拠の保全に努める必要があります。

証拠は、事故から時間がたつほど散逸する可能性が高くなり、その後の手続に大きな影響を与えかねません。事故が起きたらまずはご相談ください。
弁護士が適切な対応についてアドバイスいたします。

労災保険給付申請を弁護士がサポートします

治療費を支払ってもらう

治療費を支払ってもらう

事故に遭われた場合、まずは怪我の治療が最優先です。労災申請が認められれば労災指定病院にて無料で治療が受けられます。また、指定外病院でも治療費の支給を受けることが可能です。

労災申請について弁護士から適切な助言を受けることでスムーズに手続きを進めることができます。

後遺障害等級の認定を受ける

後遺障害等級認定を受ける

症状が治らない場合、後遺障害等級が認定される場合があります。等級が認定されれば、慰謝料、逸失利益などを会社に請求することが容易になります。

交通事故専門チームを有する当事務所なら、豊富な知識に基づいて後遺障害等級の認定を全面バックアップすることが可能です。

弁護士が代理人として会社に損害賠償金を請求します

弁護士が代理で会社と交渉します

労災保険が支給されてもすべての損害が補償されるわけではありません。その場合は、弁護士が会社に損害賠償金を支払うよう交渉を行います。

会社側の対応いかんによっては、調停、訴訟になることもあり得ますが、当事務所は、ご依頼者の方にとって最善の解決となるよう、最後まで粘り強く争い、解決へと導きます。

このように、弁護士に依頼することで、事故が起きてから最終的な解決までトータルサポートが受けられるので、事故に遭われた方は落ち着いて治療に専念することができます。お気軽にご相談ください。

労働災害後、不当な処遇を受けないよう弁護士が会社と交渉します

労働者が労働災害により以前と同様には働けない状況になると、安易に辞めさせようとする会社もあります。労働災害による治療中や治癒後の解雇には労働法令上の規制がありますので、不当な処遇を受けた場合、弁護士が会社と交渉を行います。

労働災害の解決は、弁護士に依頼して治療に専念を

このように、弁護士に依頼することで、事故が起きてから最終的な解決までトータルサポートが受けられるので、事故に遭われた方は落ち着いて治療に専念することができます。お気軽にご相談ください。

「よくある質問」

お電話によるお問い合わせはこちら

0120-49-52250120-49-5225

メールによるお問い合わせはこちら

お問い合わせお問い合わせ

各支店ご連絡先

弁護士法人ベリーベスト法律事務所

〒106-0032 東京都港区六本木1-8-7 MFPR六本木麻布台ビル
TEL : 0120-49-5225

営業時間9:30 - 21:00(平日)9:30 - 18:00(土日)
不当解雇、残業代、労働災害の初回相談料60分無料!
  • 無料通話 0120-49-5225
  • お問い合わせ